認知症について

前頭側頭型認知症とは

福士

現役介護士兼介護ブロガーです。 資格は介護福祉士とケアマネジャーを持っています。 将来の家族の介護に備えるための情報を発信しています。

ごあいさつ

 

こんにちは。

 

福士(@ryusukefukushi)です。

 

今回は認知症の種類のひとつ、「前頭側頭葉型認知症」について解説します。

 

認知症の概要はコチラ
認知症について解説します

ごあいさつ   こんにちは。   福士(@ryusukefukushi)です。   今回は認知症について解説します。   Contents1 認知症とは2 認知 ...

続きを見る

 

▼家族の介護に役立つ情報発信してます▼

前頭側頭葉型認知症とは

 

前頭側頭葉型認知症とは、脳にある「前頭葉」と「側頭葉」という場所にある神経細胞にタンパク質が変化した塊が現れ、そこから脳が萎縮する病気です。

 

日本で発祥している方は約12,000人ほどでその多くは40〜60歳代と、認知症の中では比較的若い年齢で発症しているのが特徴です。

 

また、タンパク質の8割は「ピック球」であることから前頭側頭葉型認知症のひとつとして、「ピック病」と呼ばれる認知症もあります。

 

前頭側頭葉型認知症の症状

 

前頭側頭葉型認知症の症状として、

 

 

・社会性の欠如

→自分本位になり万引きや身だしなみに無関心になる。

 

・同じことを繰り返す

→ずっと歩かれたり、同じ言葉を繰り返す。

 

・遂行機能障害

→目標に向かって計画を立てられなくなる。

 

・失語症

→言葉が出にくくなる。

 

・感情が鈍くなる

→共感や感情移入ができなくなる。

 

 

などが見られます。

 

これらの症状が初めの頃は人格の変化や異常な行動が出始め、少しずつ進行していき6〜8年で寝たきりになると言われています。

 

病気とはいえご家族が万引きや同じ行動を繰り返されていく様子は見ているととても辛いです。

 

前頭側頭葉型認知症の原因

 

前頭側頭葉型認知症の原因は前頭葉、側頭葉に前述した「ピック病人」や「タウ蛋白」、「TDP-43」というタンパク質が蓄積されることです。

 

ただ、なぜそのようなタンパク質が蓄積するかはまだ解明されていません。

 

前頭側頭葉型認知症の治療法

 

前頭側頭葉型認知症についても他の認知症と同じく、根本的な治療方法はありません。

 

なので進行を緩和するための対症療法が中心となります。

 

対症療法では今のところ抗精神薬が異常行動を抑える効果があると言われています。

 

また、この病気は本人に自覚がなく、社会的な行動が取れず、異常行動として同じ時間に同じ行動をしたいこだわりを持つようになります。

 

そのため、

 

 

・周りの方に迷惑をかける可能性があるため、親族や近所の知り合いには前頭側頭葉型認知症であることを伝えておく。

 

・ご本人の異常行動は他人に迷惑をかけない行動であればできるだけ尊重し、ルーティンにしてあげる。

 

・人格が変わり、以前のご本人と違うので戸惑うご家族が多いと思いますが、これはご本人が悪いのではなく認知症がそうさせるのだとご家族間で言い聞かせる。

 

・ご家族間だけで手に負えない場合は、地域包括支援センターやケアマネジャーに相談し、施設入居なども検討する。

 

 

などの対応が必要です。

 

まとめ

 

 

・「前頭側頭葉型認知症」は脳にある「前頭葉」、「側頭葉」にタンパク質が蓄積して発症する病気

 

・症状は人格の変化や異常行動が少しずつ見られて6〜8年で寝たきりになる

 

・ご家族だけで手に負えない場合はご家族だけで抱えず、地域包括支援センターやケアマネジャーに相談する

 

 

となります。

 

この認知症は発症すると以前とは違う人格になり、ご家族はそのギャップに本当に困惑してしまいます。

 

ですがこれはご本人の意思ではなく、病気がそうさせてしまうものなのでどうにかそれを理解して少しずつで構いませんので頭の中で消化してください。

 

また、ご家族間だけで無理せず相談できる機関には積極的に相談してストレスをためないでください。

 

ではまた。

 

アルツハイマー型認知症についてはコチラ
アルツハイマー型認知症とは

Contents1 ごあいさつ2 アルツハイマー型認知症とは3 アルツハイマー型認知症かな?と疑うべき10の症状4 アルツハイマー型認知症の症状5 アルツハイマー型認知症の治療方法6 まとめ ごあいさ ...

続きを見る

 

脳血管性認知症についてはコチラ
脳血管性認知症とは

Contents1 ごあいさつ2 脳血管性認知症とは3 脳血管性認知症の症状4 脳血管性認知症の原因と予防5 脳血管性認知症の治療方法6 まとめ ごあいさつ   こんにちは。   ...

続きを見る

 

レビー小体型認知症の詳細はコチラ
レビー小体型認知症とは

Contents1 ごあいさつ2 レビー小体型認知症とは3 レビー小体型認知症の症状4 レビー小体型認知症の原因5 レビー小体型認知症の治療方法6 まとめ ごあいさつ   こんにちは。 &n ...

続きを見る


現在、将来の家族の介護に備えるための情報を公式LINEで発信しています。

 

もし、あなたの家族に介護が必要になった場合、どの介護サービスが適切か。などの診断を気軽にゲーム感覚でできますので、是非やってみてください。

 

▼無料プレゼントもあります▼

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

福士

現役介護士兼介護ブロガーです。 資格は介護福祉士とケアマネジャーを持っています。 将来の家族の介護に備えるための情報を発信しています。

-認知症について

© 2021 福士の介護BLOG Powered by AFFINGER5