家族の介護

お金の使い方

福士

現役介護士兼介護ブロガーです。 資格は介護福祉士とケアマネジャーを持っています。 将来の家族の介護に備えるための情報を発信しています。

ごあいさつ

 

こんにちは。

 

福士(@ryusukefukushi)です。

 

前回は「介護の方向性」について解説しました。

 

今回は「お金の使い方」について解説したいと思います。

 

これが家族の間とはいえ、1番難しいところになるかもしれません。

 

前回はコチラ
自宅と施設の線引き

Contents1 ごあいさつ2 介護の方向性とは?3 自宅と施設の線引き4 事前に決めておきたいこと5 まとめ ごあいさつ   こんにちは。   福士(@ryusukefukus ...

続きを見る

 

▼家族の介護に役立つ情報発信してます▼

お金について家族に何を聞くべき?

 

これはずばり、家族の介護で使うお金はどこの財布から出ていくかを明確にすることです。

 

はい。

 

これがなかなか大変です。

 

なぜかと言いますと例えば親の介護をする場合、そのお金は親が払うのか、子供が払うのかを明確にしなくてはいけません。

 

ここをなぁなぁにしてしまうと、いざ親に介護が必要になった場合、高い確率で揉めます。

 

「親の介護なんだから親が払って当然だろう」

 

と思う方も多くいらっしゃると思いますが逆に親の貯金の額、銀行カードの所在、暗証番号を知っている方はどれだけいらっしゃるのでしょうか。

 

たとえ貯金があっても払えない可能性

 

私が以前、地域の方から相談を受けた内容になりますが、その方とそのご家族はこのような状況でした。

 

 

・両親が遠方にお住まい(ともに70代)

 

・父親の口座に全財産を入れている

 

・父親しか暗証番号を知らない

 

 

母親が専業主婦だった場合は割とよくある状況でした。

 

親子が遠くに住んでいるため、親の介護は親が払う。と決まっていたのですが、母親も子も銀行のカードと暗証番号を知らない状態でした。

 

それでどうなったかと言いますと、父親が脳梗塞で入院。

 

幸いすぐに病院に搬送されたため命は取り留めましたが、父親は半身まひになりさらに脳血管性の認知症になってしまわれました。

 

もともと銀行のカードと暗証番号は父親しか知らないため、お金を引き出すことができず、さらに認知症を知った銀行側も詐欺による多額の引き出しを防止するため、口座を凍結してしまいその時の入院費、これからの介護に必要なお金はすべて子が立て替えることになりました。

 

もともと親の介護は親が払うと決めていても、結局子が立て替えるケースがめちゃくちゃ多いんです。

 

口座凍結の対処法は?

 

母親と子はその後すぐに実家の近くにある家庭裁判所へ行って成年後見人制度を活用したので、しばらくして口座も無事戻って事なきを得ました。

 

しかし、その間の手続きで親の元に毎週末帰っていた子は十数万の新幹線代が自腹になってしまい、子の夫婦間でも少し揉めたそうです。

 

子の奥様にとってもその間の子育てを自分1人で担い、さらに十数万の出費なんて聞いたら怒りが込み上げますよね。

 

というわけで介護だけの話しではありませんが、お金のトラブルは親子間、夫婦間でも簡単に亀裂が入ってしまいます。

 

いきなり家庭裁判所は敷居が高い!と思った方は事前に市区町村の役所に相談もできるみたいなので、活用するのも手です。

 

というわけでお金の準備はしっかりしておいた方が良いかもしれませんね。

 

まとめ

 

 

・家族の介護はどこの財布を使うか明確にする

 

・口座が凍結される可能性を加味し事前に市区町村の役所に相談か、事後家庭裁判所に申請をする

 

・口座凍結の際は、一時建て替えも視野に入れる

 

 

となります。

 

お金の話しは家族間でも、いえ、家族間だからこそ扱いに注意をしなくてはいけませんが、タイミングを見て決めておくことをおすすめします。

 

次回に続く。

 

ではまた。

 

次回はコチラ
精神安定剤の是非

Contents1 ごあいさつ2 なぜ精神安定剤!?3 暴れるご利用者の対応は難しい4 精神安定剤の是非5 結局「あり」なのか「なし」なのか6 まとめ ごあいさつ   こんにちは。 &nbs ...

続きを見る

 

まとめはコチラ
家族と事前に決めておきたい3つの約束ごと

こんにちは。   福士(@ryusukefukushi)です。   今回は、家族の介護をするなら事前に決めておきたいことを3つにまとめました。   これを決めておくといざ ...

続きを見る


現在、将来の家族の介護に備えるための情報を公式LINEで発信しています。

 

もし、あなたの家族に介護が必要になった場合、どの介護サービスが適切か。などの診断を気軽にゲーム感覚でできますので、是非やってみてください。

 

▼無料プレゼントもあります▼

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

福士

現役介護士兼介護ブロガーです。 資格は介護福祉士とケアマネジャーを持っています。 将来の家族の介護に備えるための情報を発信しています。

-家族の介護

© 2021 福士の介護BLOG Powered by AFFINGER5