認知症について

レビー小体型認知症とは

福士

現役介護士兼介護ブロガーです。 資格は介護福祉士とケアマネジャーを持っています。 将来の家族の介護に備えるための情報を発信しています。

ごあいさつ

 

こんにちは。

 

福士(@ryusukefukushi)です。

 

今回は認知症の種類のひとつ、「レビー小体型認知症」について解説します。

 

認知症の概要はコチラ
認知症について解説します

ごあいさつ   こんにちは。   福士(@ryusukefukushi)です。   今回は認知症について解説します。   Contents1 認知症とは2 認知 ...

続きを見る

 

▼家族の介護に役立つ情報発信してます▼

レビー小体型認知症とは

 

レビー小体型認知症とは、脳の表面を覆っている大脳皮質に「レビー小体」というタンパク質の塊が蓄積した病気です。

 

高齢者の認知症全体の約20%を占め、アルツハイマー型認知症の次に多く、40代から発症する方もいらっしゃいます。

 

比較的男性の方が多く発症しているのも特徴です。

 

レビー小体型認知症の症状

 

レビー小体型認知症の症状として、

 

 

・記憶障害

→配偶者や子供の名前を忘れたり、「昔、○○に旅行に行ったね」と言っても思い出せない。しかし、しっかりしている時もあり、記憶障害が出る時とでない時のムラがある。

 

・幻視

→「テーブルに虫がいる」、「布団に子供が立っている」など、実際にはいないものがご本人にはありありと見える。他の認知症にはない症状。特に夜間に起こりやすい。

 

・嗅覚低下

→鼻は通っているが、匂いを感じにくくなる。そのためガスやゴミの匂いに気づきにくくなったり、香水の量が増えたりと私生活に影響が出る。

 

・睡眠中の異常行動

→原因は不明ですが睡眠中に大声で叫んだり暴れたりします。ご本人に自覚症状はないため、家具や隣で寝ているご家族を殴打し、ご本人もご家族も傷ついていることがある。

 

・パーキンソン症状

→パーキンソン病と似た運動に障害が出る症状。身体の筋肉がこわばり手足が震えたり、歩行が小刻みになったりする。そのため転倒が多くなり、寝たきりになりやすくなる。

 

 

などが見られます。

 

レビー小体型認知症の原因

 

加齢に伴い脳が衰えたり変化したりし、そこから「レビー小体」というタンパク質が発生して脳の神経細胞を傷つけ破壊していきます。

 

予防方法などはアルツハイマー型認知症と同じくまだ見つかっていません。

 

レビー小体型認知症の治療方法

 

レビー小体型認知症についてもアルツハイマー型認知症や脳血管性認知症と同じく、根本的な治療方法はありません。

 

また、レビー小体型認知症そのものに効く薬はまだないため、症状にあった薬を服用して経過を見ていきます。

 

例えば、うつの症状が出たら抗うつ薬、パーキンソン症状が出たら抗パーキンソン薬と言ったぐあいです。

 

また、身体の筋肉がこわばり動きが緩慢になってくため、寝たきりにならないよう散歩や軽い運動で運動機能の衰えを遅くします。

 

ご家族にレビー小体型認知症の方がいらっしゃる場合は、介護をする方が無理しない程度に身体を動かす機会を作ると良いです。

 

あと幻視についてですが、ご家族にいないはずの虫や人が見えてしまっても「そんなものはない」と否定せず、違う場所に移動したり一緒にいたりして不安を与えないようなケアが必要です。

 

まとめ

 

 

・「レビー小体型認知症」とは、「レビー小体」というタンパク質の塊が脳にある神経細胞を傷つける認知症で、「アルツハイマー型認知症(全体の50%)」の次に多い(全体の20%)病気

 

・症状として代表的なのは「幻視」と「パーキンソン症状」で、記憶障害はムラが激しい

 

・筋肉がこわばって転倒しやすいため、寝たきりになりやすい。そのため適度に散歩や軽い運動をすると良い

 

 

となります。

 

ご家族がレビー小体型認知症になってしまった場合は、散歩や運動などリハビリが求められますが、無理せず対応してください。

 

ではまた。

 

アルツハイマー型認知症についてはコチラ
アルツハイマー型認知症とは

Contents1 ごあいさつ2 アルツハイマー型認知症とは3 アルツハイマー型認知症かな?と疑うべき10の症状4 アルツハイマー型認知症の症状5 アルツハイマー型認知症の治療方法6 まとめ ごあいさ ...

続きを見る

 

脳血管性認知症についてはコチラ
脳血管性認知症とは

Contents1 ごあいさつ2 脳血管性認知症とは3 脳血管性認知症の症状4 脳血管性認知症の原因と予防5 脳血管性認知症の治療方法6 まとめ ごあいさつ   こんにちは。   ...

続きを見る

 

前頭側頭葉型認知症の詳細はコチラ
前頭側頭型認知症とは

Contents1 ごあいさつ2 前頭側頭葉型認知症とは3 前頭側頭葉型認知症の症状4 前頭側頭葉型認知症の原因5 前頭側頭葉型認知症の治療法6 まとめ ごあいさつ   こんにちは。 &nb ...

続きを見る


現在、将来の家族の介護に備えるための情報を公式LINEで発信しています。

 

もし、あなたの家族に介護が必要になった場合、どの介護サービスが適切か。などの診断を気軽にゲーム感覚でできますので、是非やってみてください。

 

▼無料プレゼントもあります▼

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

福士

現役介護士兼介護ブロガーです。 資格は介護福祉士とケアマネジャーを持っています。 将来の家族の介護に備えるための情報を発信しています。

-認知症について

© 2021 福士の介護BLOG Powered by AFFINGER5