家族の介護

介護は頼ったら勝ち

福士

現役介護士兼介護ブロガーです。 資格は介護福祉士とケアマネジャーを持っています。 将来の家族の介護に備えるための情報を発信しています。

ごあいさつ

 

こんにちは。

 

福士(@ryusukefukushi)です。

 

今日は「介護の悩み」についてお話しをさせていただきます。

 

▼家族の介護に役立つ情報発信してます▼

家族の介護は1人でしている?

 

介護で悩まれている方が多くなっています。

 

なぜかと言いますと、

 

厚生労働省による、

 

「介護に取り組む家族の支援に資する民間サービスの普及・促進に関する調査研究事業 平成29年3月 株式会社 日本総合研究所 報告書」

 

によると家族の介護をほぼ1人でしている割合が全体の約8割にのぼるからです。

 

めちゃくちゃ多いですよね。

 

いつまで続くかわからない不安感と、仕事との両立が難しい現状、自分の自由な時間のなさが重なって目に見えない精神的な負担が介護者を襲い、それが大きなストレスになってしまいます。

 

私の意見

 

私が思うのは、

「1人で悩んでストレスを抱えず、たくさんの方に相談して欲しい」

と思います。

 

子が親を介護して当たり前。

子が親のために自分を犠牲にして当たり前。

子が親のためにお金を使って当たり前。

 

今はそのような時代ではありません。

 

もうそのようなことは絶対あってはいけないと思っています。

 

人でも機関でもなんでも頼った方が子も親も幸せだと思います。

 

もしそうなったらあなた1人で抱え込まないで欲しいんです。

 

なぜ他人に対してそこまで思うかと言いますと、

 

私は職場がある地域で介護に悩んでらっしゃる方と触れ合う機会がよくあるのですが、皆さまほんとに大変そうだからです。

 

親の介護のために自分の仕事を辞め、

貯金が少なくなって介護サービスの利用を最小限に抑え、

その結果自分にだけ負担がかかって、心身ともに疲弊して自分の人生を犠牲にしてしまっている方。

 

そのような方が多くいらっしゃいます。

 

家の掃除も最低限なので部屋が臭う時もあります。

 

介護が終わった後はその方に何が残るんでしょうか。

 

介護を悔いなくやり切った気持ちは持ってて欲しいですが、今後の仕事や自分に介護が必要になった際、どうするのか心配になってしまいます。

 

どこに頼ればいいか?

 

では実際1人で抱え込まず、どこを頼ればいいかといいますと、

 

①兄弟姉妹

まずは身近にいる兄弟姉妹です。介護の分担をしてもらうか、介護を手伝ってくれないなら、介護の費用を負担してもらうなど少しでも負担がなくなるよう提案しても良いと思います。

 

②地域包括支援センター

こちらは地域で介護に困っている方の相談窓口となります。介護のプロ集団がいますので安心して相談してみてください。

 

③会社

これは意外。と思われるかもしれませんが、仕事をしながら介護をしている方は、

・介護休業制度

・介護休暇制度

が利用できます。

たとえ会社にこのような制度がなくても、この制度は国が定める「育児・介護休業法」にあるため、利用することは可能です。是非検討してみてください。

 

まとめ

 

 

・介護は1人だりしている方が約8割いらっしゃる

 

・介護のために自分の全てを犠牲にしないでください

 

・1人で悩まず兄弟姉妹、地域包括支援センター、会社を頼って負担を減らしてください

 

 

となります。

 

人は誰でも人生楽しむ権利があります。

 

仕事を辞めたりして人生を犠牲にせず、少しでも心身の負担がなくなる選択をしてくださいね。

 

ではまた。


現在、将来の家族の介護に備えるための情報を公式LINEで発信しています。

 

もし、あなたの家族に介護が必要になった場合、どの介護サービスが適切か。などの診断を気軽にゲーム感覚でできますので、是非やってみてください。

 

▼無料プレゼントもあります▼

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

福士

現役介護士兼介護ブロガーです。 資格は介護福祉士とケアマネジャーを持っています。 将来の家族の介護に備えるための情報を発信しています。

-家族の介護

© 2021 福士の介護BLOG Powered by AFFINGER5