介護コラム

人生の先輩の言葉から、自分の人生をより良くする

福士

現役介護士兼介護ブロガーです。 資格は介護福祉士とケアマネジャーを持っています。 将来の家族の介護に備えるための情報を発信しています。

人生で一番楽しかった時期は

 

皆さん、はじめまして。

 

福士(@ryusukefukushi)と申します。

 

突然ですが、皆さんの人生で1番楽しかった時期っていつでしょうか?

 

学生時代?独身時代?

 

10代?20代?

 

皆さん人それぞれだと思います。

 

大体若い時期だと思いますがあえて私は、「今」ということにしています。笑

 

前にゆずが好きな友達に、

 

「ゆずのどのアルバムが1番好き?」

 

と聞かれたことがありました。

 

私はどのアルバムも好きで甲乙つけがたかったのでホントに困ってしまいました。

 

そこでふと、ゆず目線で言うとどのアルバムを答えるのが1番嬉しいのか。と考えてしまいました。

 

「過去のアルバムでも良いと思うのだが、

それだと今のアルバムは前程良くないっことか?」

 

1人で考えた結果ゆず側の理想は、

 

「今回のアルバムが1番好きやわ」

 

が毎回アルバムを出す度に言ってもらえるのが1番嬉しいのでは?

 

と思うようになりその友達には、

 

「今はTOWA(2016年当時の最新)やな。

 

次は新世界(2014年発売のひとつ前のアルバム)やで」

 

と、答えました。

 

友達にとってはその答えが正解ではないかもしれないが、

 

「(けど本当にどのアルバムも同じぐらい好き)」

 

ゆずはきっと喜んでくれるはず!

 

そんな感じでゆずだけでなくミュージシャンの理想と、人の人生の1番楽しかった時期の理想は近いと思いました。

 

やっぱり「今が1番楽しい」がずっと続くと充実した人生を送れそうな気がする。

 

▼家族の介護に役立つ情報発信してます▼

仕事中の出来事

 

現在、私は介護の仕事をしています。

 

男性の高齢者がいてその方(鈴木さん仮名)は足が悪くて杖を使って歩いていました。

 

ある日鈴木さんの買い物を付き添ってお手伝いしていると私に、

 

「今妻は認知症で施設にいるだろ?

今は週に1回面会に行けているが私は足が悪いし会うのも大変なんだよね。若い頃に戻りたい。今は不幸だよ」

 

と弱音を漏らされました。

 

鈴木さんは性格がとにかく気さくで、普段からいつも明るく場の雰囲気をよく和ませてくれていました。

 

そんな鈴木さんも奥様や自身の今後を悩まれていてお2人が若く、元気だった頃に戻りたそうでした。

 

「奥様は施設で認知症ではありますが、元気に過ごされてるってご家族から聞いてますよ。ですから鈴木さんも元気でいましょうよ」

 

と、自分が持っている言葉の少ない引き出しから最適解と信じた言葉を紡ぎながらゆっくりと返答しました。

 

しかし、

 

その1週間後鈴木さんは家で転んでしまい、足の骨にひびが入ってしまいました。

 

人は高齢になればなるほど骨がもろくなり、ちょっと転んだりぶつけたりするとすぐに骨折してしまいます。

 

ご様子を伺ってみると、

 

「大丈夫かなぁ。

落ち込んでるんだろうなぁ」

 

後日、鈴木さんの家に伺い部屋の掃除をしていると、車椅子に乗った鈴木さんが、

 

「いやぁ、これで当分歩けなくなってしまった。

私が間違っていたよ。こないだ福士さんとあの買い物をしていた時は自分が不幸だと言っていたがちゃんと歩けていた。今思えば幸せだったんだよ。今はあの時で良いから戻りたいなぁって思うよ。

でもこれから歳を取って寝たきりになったりでもしたらもしかしたら今の車椅子の時でも良いから戻りたい。って思うかもしれない」

 

と、私に寂しそうに悔しそうに思いを吐露された。

 

「…!」

 

私はそれを聞いてものすごい衝撃を受けた。

 

私は今は10代、20代を懐かしんで、

「あの頃に戻りたい」

「あの頃は楽しかった」

と思うかもしれないがきっと40代、50代になったら、

「30代に戻りたい」

と思うかもしれない。いや、きっと思うはず!!

 

なら、今できることは10代、20代を振り返るのではなく、1日1日を精一杯生き、楽しまなくてはいけないと考えるようになった。

 

まとめ

 

というわけで人間不幸には敏感だが幸せには鈍感になっている気がする。

「お金がない」

「彼氏彼女がいない」

「仕事が上手くいかない」

なんて現状の不満をどうしても考えがちだが、

「ご飯は食べれる」

「1人の時間で好きなことができる」

「仕事はある」

とプラス面は必ずどこかにあるはず。

 

どうせ生きるなら、生きていくならできないことよりもできていること、マイナスよりもプラスに考えた方が人生数倍楽しく過ごせると思いました。

 

これを読んでくださったあなたもどうか、現状の幸せなところを考えながら日々を過ごして欲しいと思いました。

 

ではまた。


現在、将来の家族の介護に備えるための情報を公式LINEで発信しています。

 

もし、あなたの家族に介護が必要になった場合、どの介護サービスが適切か。などの診断を気軽にゲーム感覚でできますので、是非やってみてください。

 

▼無料プレゼントもあります▼

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

福士

現役介護士兼介護ブロガーです。 資格は介護福祉士とケアマネジャーを持っています。 将来の家族の介護に備えるための情報を発信しています。

-介護コラム

© 2021 福士の介護BLOG Powered by AFFINGER5